選ばれる理由

ワンランク上の塗装技術とサービスがノッケンの武器です

ノッケンは、これまで大型マンションやビルなどを手掛ける外壁塗装の専門業者としてさまざまな実績を積んできました。ゼネコン業界で培ってきた高い技術・サービス力・安全性を、一般住宅の外壁塗装にお届けします。ノッケンのどの点が他社に比べてワンランク上なのか、その理由をお伝えします。

  • “ゼネコン級”の品質を戸建てに反映
  • 職人たちの技術の高さ
  • お客様の立場に立った対応力と安全性

ノッケンの3つの強み

1.“ゼネコン級”の品質を戸建てに反映

ゼネコン会社が手がけるマンションやビルの外壁塗装は、高い品質が求められます。たとえば、作業漏れがないかどうか毎日検査が行われたり、施工の進捗を随時報告したりと、厳しい管理体制のもと工事が進んでいきます。物件によっては総施工費が1棟数億にも及ぶことがあるので、厳しい管理が必要になるわけです。

一方、一般の戸建てに関しては、それぞれの業者の采配で施工が行われ、チェック機能や技術にバラつきがあるのが現状です。

ノッケンは現在もゼネコン業界の大きな物件の発注を承り信頼をいただいており、その高い技術を戸建てにお住まいのお客様にご提供いたします。

2.職人たちの技術の高さ

ノッケンの宝は何といっても人です。外壁業者のなかには、受注した工事ごとに職人を外注に出すところもありますが、当社の職人はすべてノッケンの社員。職歴7年以上のさまざま現場を経験してきた実力ある職人集団です。劣化した外壁のコンディションに応じた塗料を的確に選び、隅々まで色むらなく塗る技術はトップレベル。職人同士の間で、随時お互いの仕事をチェックし合い、連携しながら高い品質を維持しています。

また、ノッケンはルールの厳守に対しても徹底しています。安さを売りにする業者のなかには、十分な塗料を使わずに手抜きをするケースもあります。当社は塗料メーカー指定の希釈率・用法を守り、見た目のきれいさだけでなく、高い耐久性を考えて作業を行ってきます。

外壁塗装や屋根塗装をする前に、下地調整(※注)をして塗装面をきれいに整える必要があります。下地調整は最も重要な作業工程の一つですが、塗装が終わると見えなくなるので、中には手を抜いてしまう業者も存在します。

ノッケンは下地調整からしっかりと作業を進めていくので、ひび割れや剥がれ、シーリングをそのままにすることなく、塗料の性能を最大限に発揮できるよう真摯に対応します。

ノッケンが考える「よい仕事」とは技術の高さだけでなく、サービス面も含まれています。お客様が気持ちよく感じていただけるよう丁寧な挨拶を心がけ、清潔感、マナーにも注意を払っています。工事前には近隣の方へご挨拶にうかがい、施工作業中もペンキが飛散しないように飛散防止メッシュを利用するなど、周囲に気を配る姿勢を怠りません。「また、ノッケンに頼みたい」と思っていただけるのが、私たちにとって最高の褒め言葉です。

※注:外壁や屋根のひび割れ、剥がれなどの事前処理、サイディングボードなどの目地部分の補修、サビ止めの塗布など、傷になってしまっている部分を塗装前に補修して整えることを下地調整と言います。

3.お客様の立場に立った対応力と安全性

ノッケンが目指すのは地域に密着した“町のペンキ屋さん”。「玄関だけ塗ってもらえる?」「木のデッキが剥げてきたら塗り直して欲しい」といった、部分的な塗装も電話1本で承っています。「マット感のある色合いしたい」「コケが生えにくい塗料にしてほしい」といったお客様のご要望にきめ細かく対応できるのがノッケンの強みでもあります。

また、補償面でも充実しており、万が一作業中にお客様の建物に傷をつけるといったトラブルが起きた際でも、損害保険に加入していますので、全額補償されます。何が起こってもお客様にご迷惑をかけることは一切ありませんのでご安心ください。

何よりもお客様に満足いただけることが、ノッケンのゴールです。お客様にとって高い技術・サービスに加えて、気になるのが「料金」ではないでしょうか。当社はお得感がある料金体系になっています。詳しくは「料金の目安について」をご覧ください。

大田区・目黒区の地域に密着した塗装会社「ノッケン」への無料相談・お見積もり