こんなお悩み解決します!

  • ホーム > 
  • こんなお悩み解決します!

外壁塗装のお悩み相談室。ノッケンが解決します

「外壁塗装は本当に必要なもの?」「どの業者を選んでいいのか分からない」など、外壁塗装に関しての不安はありませんか? そんなお悩み・疑問を、外壁塗装の実績が豊富なノッケンが解決します。

【お悩み】
最近、近所の家が外壁塗装をしたのを見て、新築のようにきれいになってうらやましい……。でも、いざやるとなると結構な費用がかかることだし、どのタイミングでやればいいか分からない。
ノッケンが解決!
外壁塗装の目安はモルタル壁が約10年後、木や鉄は約5年後といわれています。「新築当時に比べて色がくすんできた」と感じたら、塗り替えを考え始めてもいい時期。壁に触ってみたときに手に白い粉が着いたら、チョーキングといって塗料が劣化しているサインです。放っておくとヒビ割れの原因になるので、ノッケンにご相談ください。
【お悩み】
我が家は築15年。外壁が汚れてきたせいか、最近、外壁塗装のチラシや営業の電話が増えてきた。値段を比較してみると、ピンからキリまでバラツキがあって、どの業者を選べばいいのか迷っている。
ノッケンが解決!
外装塗装費用の目安は25坪の一軒家で100万円前後といわれています。それより極端に安い場合は、十分な量の塗料を使っていなかったり、必要な工程を省いていたりなど、「安かろう、悪かろう」の業者の可能性があります。また、150万、200万などの高額な見積もりを出してきた場合は、不当に業者の利益を上乗せしている可能性があるので、別の業者にも見積もりを出してもらいましょう。ただし、家の大きさや外壁の劣化状態によって、値段は上下するものです。信頼できる業者かどうかは、きちんとした説明をしてくれたり、こちらの質問にも的確に答えてくれるなど、対応の仕方で判断するといいでしょう。
【お悩み】
突然の豪雨や台風が続いたこともあってか、なんとトイレの天井から雨漏りが! トラブルの原因が分からないので、どこに相談していいか困っている。
ノッケンが解決!
雨漏りは、外壁塗装が年月とともに劣化し、ヒビ割れによって起こるケースもあります。ノッケンにご相談いただければ、スピーディに対応いたします。
【お悩み】
一戸建ての持ち家は、やっぱり自分たちでメンテナンスをしていかなくてはいけないもの?
ノッケンが解決!
家は年数が経てば劣化していくので、どうしてもメンテナンスが必要になります。分譲マンションでしたら毎月の修繕積立費で、計画にメンテナンスできるように管理会社が考えてくれますが、持ち家の一軒家の場合は、自分たちで修繕を行うしかありません。どの時期に外壁塗装をするべきかお悩みの際はノッケンにご相談ください。
【お悩み】
家の見た目はあまり気にしないので、外壁が多少汚れてきても、それも味わいだと思う。それでも外壁塗装は必要?
ノッケンが解決!
外壁塗装は、見た目をきれいにすることだけでなく「家を守ること」も重要な役割です。屋根や外壁の1mmにも満たない塗料の塗膜が、雨や紫外線から家を守ってくれています。日本の一軒家の寿命はおよそ30年。10年~15年ペースで家の塗り替えを行うことで、寿命は延びていきます。
【お悩み】
知人が、ある業者に外壁塗装を頼んだら施工の仕上がりが悪く、やり直しをしてもらったそう。外壁塗装業者と打ち合わせをするときに、どんなところに注意すれば、トラブルを避けられる?
ノッケンが解決!
まずは見積もりの内容をチェックしましょう。古い塗料をはがす「下地調整・下地処理」がきちんと行われているか、塗料は3度塗りをしているかどうか、基本のチェックポイントを知っておくと、トラブルを避けることができます。詳しくは見積書の見方を参照してみてください。
【お悩み】
近所付き合いが密な地域なので、外壁塗装の工事が始まると、家のまわりに業者の車が何台も駐車したり、ペンキの臭いがしたりと、近隣に迷惑をかけないか心配。
ノッケンが解決!
ノッケンが使用している塗料はシンナー臭がほとんどしない水性塗料です。また、施工を始める前に近隣の方へのご挨拶を徹底し、車の駐車に関してもご迷惑をおかけしないよう、細心の注意を払っております。

ヨーロッパでは築100年、200年の家があるのが当たり前です。それに比べて日本では、築30年を超えると壊して、建て替えるのが一般的。しかし、メンテナンスを定期的に行えば、100年以上を持たせることができるのです。大切な住まいの寿命を延ばすためにも、外壁塗装は必要です。無料でお見積もりいたしますので、当社にご相談ください。

大田区・目黒区の地域に密着した塗装会社「ノッケン」への無料相談・お見積もり